店舗型の銀行を自分のメインバンクに選ぶとき、その比較条件となるものは使えるATMの設置場所が近隣にあるか、ということではないでしょうか。
そのため、メインバンクの選び方としてはメガバンクよりも、実生活により身近に寄り添った地域型の地方銀行が多く選ばれています。
銀行が散在といっても過言ではない現代の中で、地方銀行が躍進を続けているにはこのような理由があるのでしょう。

さらにネット銀行、これも銀行業界に新たな風を吹き入れていることは間違いありません。
ネット銀行とはその名の通り、インターネットに対応している銀行ですが、一般的にはいんーたネット「にも」対応している、というよりはインターネット「専用」と考えてもいいでしょう。

自分にとってどんな銀行があっているのかということはそれぞれの個人のライフスタイルにもよってきます。
普段専業主婦をしているなど、平日の昼間の時間帯が有効に使うことができるのであれば営業窓口の時間帯が平日の昼間に集中している実店舗型の銀行でも不便はないものです。
しかし、仕事をしている場合、自分が勤務中の時間帯にこそ銀行の窓口が開いている時間、そして自分が働いている時間こそがATM無料利用時間、というのであれば銀行はネット銀行も比較に考えてもよいでしょう。

ライフスタイルは人それぞれではありますが、営業している時間によっても考えておきたいものです。
自分にあう銀行は、きっとベストなものがあるはずです。
比較して考えてみるとよいでしょう。

銀行系キャッシングで借り換えをお考えの方は、ダイレクトワン 借り換えについてなどを見ておくと便利に利用できるかと思います。